転職エージェント

転職エージェントは絶対に1度は会うべし

更新日:

Pocket

転職エージェントには転職活動を始めた地点ですぐにあってほしいです。1人目は気楽な気持ちで初心者でも会いやすいエージェントに会いましょう。

とりあえず会うということも悪くはない

転職エージェントは不慣れな候補者にいつもあっているのでどんな初歩的な質問をしても何とも思われません。転職エージェント側からすると無知な候補者の方が自分がサポートしがいがあって不思議とやる気がでてくるものなのです。

転職エージェントは人のキャリアをサポートできることに喜びを見出す人が多いためゼロから支援できて転職に成功できた場合はなおさらです。

そのため気にせずどんどん転職エージェントに相談してみてよいです。1人目に関しては、「とりあえず」会ってみるのも悪くないです。

ただし、本格的に転職活動を始めると決意したのに「なんとなくここがいい」等の気持ちは持ってはいけないです。とりあえず転職したいと甘い気持ちをもっていたら転職エージェントに喝破される場合もあります。

または、とにかく受けさせようとするろくでもない転職エージェントがいることも気を付けてほしいです。

転職エージェントには、最初はなんとなく話を聞いて、人生の方向性を見定め、転職をすると決めたら転職の方向で相談するとよいでしょう。

転職エージェントは強く案件を薦めてくれる場合もあれば、様子をみて三カ月後に提案してくる等々あってからのネクストアクションは様々です。いずれにせよ、流されずに自分のあたまで考えるということが最も大事なのです。

例えば、当サイトでよくおすすめしていますがリクルートエージェントに話を聞きにいくとよいでしょう。彼らの蓄積されたノウハウによって、転職をするのであればどういう選択肢があるかをすすめてくれます。

ちなみにリクルートエージェントの中でも限りなく優秀な転職エージェント(キャリアコンサルタント)になると転職すること自体をとめてこようとします。

具体的には、転職をせずにあと数年待つと、現在の悩みが解決されることを知っている場合もあります。このような転職のコンサルタントと出会えたら最高です。

私のベンチャー企業につとめる知人が先日、複数社の転職エージェントに相談にいったところ転職を薦めてくるエージェントが多いなか、転職をすべきでないと一件も求人を出してこなかったそうです。その転職エージェントいわく、

「あなたが働いている企業規模までになるベンチャーはなかなかない。

加えて、上場する可能性も高いだろう。あなたは古株社員で在籍年数が長くストックオプションをもらっているだろう。だから上場してから転職で遅くない。35歳超えたら転職できないというがあなたのスキルであれば全く困ることはないから今動くべきでない」

という素晴らしいアドバイスを受けて彼は転職活動を辞めました。

このような転職エージェントに出会いキャリアコンサルティングをしっかり受けることは稀であるかもしれないが素晴らしい方がいるということを忘れないでほしいです。

その他おすすめの転職エージェントと転職エージェントの詳しい解説はこちらをぜひご覧ください。

Pocket

-転職エージェント

Copyright© 転職ウィル | 20代、30代の転職を成功に導く限定情報配信 , 2017 AllRights Reserved.