Pocket

市場価値=年収?

市場価値とは何をあらわすでしょうか。基本的に市場価値は年収を表すと思って間違いないです。だが、たまにブラック企業で働いておりスキルがあるのに搾取されている状態が続いている、また、給与がそもそも低い業界にいることで給料があがっていないということがあります。

よって、必ずしも年収が市場価値の高さを示すわけではないものの高い給料を取りにいくということも能力の一つになると思いますのでぜひ検討してください。

給与を積極的にあげようとすることは悪いことではない

高い給与を求めて転職することは悪いことではないと考えています。安住して安定した給料をもらい続けているといつしか市場価値を忘れてしまい自分のスキルが身についているのかわからなくなることがあります。

給料を意識しているとほかの人よりも高く、今よりも高く給料を得るためにはどうしたらよいかということを常に考えるようになります。

給料を積極的に上げようとすることは全く悪いことではありませんので、ぜひとも給料を取りに行く姿勢を持ってほしいと思います。

では年収をあげるにはどうしたらよいか

年収をあげるためには3つの項目が必要であると考えます。それは、基礎スキル、実績、プレゼンスキルの3つです。

基礎スキル

基礎スキルとは、仕事に必要とされる資格や技術のことです。例えば弁護士であれば司法試験に合格していることは最低条件ですね。このように資格としてわかりやすいものはもちろんですがそれ以外の仕事でも基礎的なスキルが必要になります。

例えば経営企画であればエクセルやパワーポイントは使いこなせないといけませんね。そのほかにも、文章を書くスキルが求められるライターであったり、世の中のことを理解しないといけないマーケティングポジションであったりとスキルが求められます。なくてもいいけどあると評価されるものを資格としてとっておくと有利になります。

海外営業の人がTOEICで900点を超えていると英語ができるとみなされるでしょう。

実績

実績は転職の際の目安になります。~をやりました。~の結果を出しました。ということを伝えることで、あなたのことを評価しやすくなります。実績がある人かない人かで年収が大きく変わってきます。

実績を大きく1つあげて業界の新聞や雑誌、WEBサイトで取り上げられると一気に競合が注目し、年収をたくさん出してでも採用したいと思うようになるでしょう。

プレゼン能力

これまでの実績、スキルを伝えるプレゼン能力が必要です。日本人は書類をしっかり作ることはできますがその能力を伝えることが苦手とされています。

逆に対して能力がなくてもプレゼンだけうまいことで評価をあげている人がいます。中身が空っぽでもうまくやっている人がいる以上は決してプレゼン能力は見過ごしていいわけないことがわかるでしょう。

プレゼンを通して自分をアピールする練習を積極的にしていきましょう。

市場価値は市場全体の概況も気にしよう

現在、WEB業界の技術者やデザイナーは空前の売り手市場でスキルが少しでもあれば採用したいという企業がたくさんあります。それに伴って採用が難しくなっており給料もあがっております。そのため市場が活況の時は転職し給料アップのチャンスです。

技術者は会社を渡り歩いてもマイナス評価にならないため、給料を高くするための活動を意識するとよいでしょう。

一方経理や人事の人は1つの会社にとどまっておくほうが良いとされています。特に経理は会社の機密情報をもっていますので安易に転職されると情報が漏れてしまう可能性ありますので転職を繰り返している人には慎重になる事情があります。(もちろん機密保持契約があるので簡単に前働いていた会社の情報を漏らすことはありませんが)

市場価値が最も高いところに安定企業に自分を売り抜けよ

年齢が高くなるにつれ転職することが難しくなることがあります。自分の成長が止まりそうだなと感じたら安定して給与がもらえる大企業に行くことをすすめています。大企業は終身雇用なのでクビになる心配がなく安定してじっくり働くことができるでしょう。

年齢がわかいうちはとにかく修業期間としてがむしゃらに働くことを考えておき、その貯金を使って、残りのビジネス生活を送ることも悪くありません。

もちろん死ぬまで最後まで成長をし続けていくことが最も望ましいですが、ずっと成長成長と言わなくてもいい面はありますのでそこは自分自身に問いかけてみるとよいでしょう。

市場価値を気にしすぎない

最後にアドバイスとしては市場価値を気にしすぎて、仕事が楽しくなくなることだけは避けましょう。本来仕事は楽しくやるべきものです。

お金を稼ぐためでもよいですが苦痛になるような仕事だけはしないでほしいです。そのため健康第一に考えてそのうえで自分の市場価値をあげるにはどうしたらよいだろうかということを考えておくと最も良いと思います。

市場価値をあげるためのアドバイスをもらう

年収を上げる方法は転職エージェントに登録しアドバイスをもらうか転職サイトに登録し、どのようなオファーがくるかをチェックしましょう。特に転職サイトは足を運ばなくても自分の評価がわかるツールですのでできるだけ多く登録しましょう。

市場価値をあげるためのアドバイスは転職エージェントからたくさんヒントをもらうことができます。資格をとるべきなのか今の仕事をがんばるべきなのか今の仕事を変えるべきなのか、様々選択肢があるはずです。その中でベストなものは何かを考えぬきましょう。

そのサポートの一つとして転職エージェントを活用するとはかどると思います。

市場価値がわかる転職サイト

リクナビNEXT【BIZREACH(ビズリーチ)】は市場価値がわかるサイトとしておすすめしています。

求人がたくさん飛んできますのでたくさん見て比較してみましょう。本当に登録してほしいサイトです。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェントDODAそしてJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)はおすすめの転職エージェントです。市場価値をあげるための方法をアドバイスしてくれますので相談に足を運んでほしいと思います。

ぜひ右肩上がりで市場価値が上がり続けることを祈っております。

Pocket