Pocket

転職初心者向けの業界解説

転職ウィルでは転職初心者のために転職を成功してほしいと考えています。そのため未経験者向けの業界研究を提供したいです。業界の概要および、転職のざっくりした流れが本講座を通してわかるようになります。

業界研究は短時間でするのは難しいのだが、ざっくり何をしているかを理解してもらえたら幸いです。別の講座にてどのような企業が具体的にあるかも紹介していき、人気企業に関しては企業レベルでの解説を行っていきます。

異業界への転職の場合は戸惑うこともあるだろうから、しっかりと自分が行きたい業界に関してチェックしてもらえたら幸いです。また、異業界転職と決まったわけでなくても、業界をどこか探しているときに役に立つ解説がたくさんあります。

今の業界は嫌でどこかに行きたいけどどの業界にいったらわからないということはしばしばあるだろうそういったときのために業界をざっと知るのに使っていただけたら幸いだ。随時業界が追加されていく度に掲載していこうと思います。

掲載業界

広告、IT、商社といった業界をまずはのせていく。ITに関しては業界が幅広いため職種ごとに分けさせていただいた。追加でどんどんコンテンツを追加していくので都度チェックしていただけると幸いです。

広告業界

華やかと言われている広告業界ですが、実態はどうなのでしょうか。広告業界について、テレビからネットまで簡単にまとめてみました。ぜひ広告について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。広告業界は転職が未経験でも可能な業界となっておりますので恐れずチャレンジしていくことをおすすめします。

こちらの記事をご覧ください。

IT業界

IT業界は現在成長産業であり、日本に限らず、世界の中でも優秀な人が流れ続けています。インターネット業界が特に隆盛した産業であり、シリコンバレーを筆頭に世界に影響を与える企業をいくつも輩出しました。

数えるだけでもGoogle,Apple,インテル、マイクロソフト、Oracle,Paypalといった企業がインターネット業界、そしてハードウェア、ソフトウェアとIT業界に影響を与えてきました。

米国のシリコンバレーに行くとその風を感じることができます。さて、転職の話をします。やりたいことがなければIT業界に行くことをすすめます。なぜならばこれから成長していく産業であるため当面はくいっぱぐれることはない職業であり専門性が身に着けやすいのです。

専門性が身に付きやすい背景としてはテクノロジーが絶えず進化しているためです。あぐらをかいている人がおいていかれるのです。もちろん勉強をしっかりしないといけないというのはありますが、それでも一生懸命やることで道は必ず開けていくことだけは保証いたします。

営業職

さて、まずはITの中でも営業職から見ていきましょう。営業は金融の営業ほどではありませんが稼げる職種の一つです。ぜひご覧ください。

企画/マーケティング職

企画/マーケティング職はメーカーをはじめ人気の職ですが狭き門でした。しかしインターネット業界を中心に多数の人が関わることができる職種になっています。

企画マーケティング職について解説しましたのでご覧ください。

建設業界

あまりなじみのない建設業界です。避けて通っているかもしれませんが年収の面から見ると魅力的な業界です。向こう数年は成長。その後はどうなるか分かりませんが、元々高給の体質なのでチャンスをつかんで上流の方に残れば高い給料を確保できます。

ぜひご覧ください。

業界選びについて

業界を選ぶ際に悩むことでしょう。そういったときは転職したい旨を伝えて大手の転職エージェントに行くことをすすめています。

なぜ大手かといいますと、大手のほうが幅広い業界をあつかっているので幅広い知識があるからです。すでに業界が決まっている場合は特定の業界に限定したものがよいかもしれません。まず悩んでいる段階のときは特化したエージェントよりも幅広く見ているエージェントにあたりましょう。

Pocket